浴衣ガイド

浴衣サイズの選び方

浴衣は多少の体型の違いは大丈夫って聞くけど、本当に自分の体型でもうまく着れるの?とちょっと心配。
そこで気になるお悩み別に、浴衣のどの部分がどういう着こなしになるのかを解説!
浴衣選びの参考にしてみてくださいね。

  • レディース

  • メンズ

  • キッズ

体型別着こなしポイント

背が小さい

おはしょりが長くならないように!

綺麗に着るには、おはしょりの処理が大事です。おはしょりが綺麗に見える長さの目安は4~5cmです。
(調整に必要なもの:腰紐1本)調整の仕方は、一度おはしょりを整えた後に、長さの真ん中あたりを持って上へ折り返すようにして、ちょうど良い長さにします。前と同じように背中側も折り返して腰紐で結んで整えます。
袖の長さは手のくるぶし辺りに掛るくらいがベスト。でも少し長くなる分には大丈夫。
あまり手の甲に掛るようだと浴衣が大きすぎるような印象になるのでご購入の時は「裄丈」のチェックを忘れずに。

背が大きい

おはしょりが短くならないように!

おはしょりが綺麗に見える長さの目安は4~5cm。でも2~3cmくらいあれば、あまり気にしなくて大丈夫。
ちょっと短いなと思ったら、最初に結ぶ腰紐をウエストから少し下げた位置にすれば、長さを出すことができます。
袖の長さは、手のくるぶしに掛るくらいがキレイと言われているので、手首までないのが普通サイズ。 夏の浴衣だからちょっと短くてもあまり気にせずに、お気に入りの柄の浴衣を楽しんで!
手持ちの浴衣で短いなぁと感じている方は、浴衣を広げて中心部分から袖先までを測ってみて、表示の「裄丈」と比較してみるのもちょっと参考になります。

ぽっちゃり

洋服サイズで「ぽっちゃり」だからと心配し過ぎない!

浴衣は体型の違いも調整できる便利なきもの。ぽっちゃりサイズと思って洋服を買ってる方も通常サイズで大丈夫。
洋服ブランドにもよりますが、17号・Lサイズ(B:92 - H:97)の方も普通サイズを選んでください。
(背が高い方は別項も参考にしてみてください。)
昨年も「着れますか?」とのお問い合わせが多かったのですが、好きな柄を楽しんでくださいね!

ほっそり

着付けの際は下前(浴衣を重ねた時に下になる部分)で調整を!

上前(浴衣を重ねた時に下になる部分)の位置を決めてから着るので、巾の調節は下前でします。
ほっそりさんにとって、たっぷりと巾のある下前は、体の後の方まで巻き込んでしまうと歩きにくくなってしまいます。
左側面の腰骨辺りで余った分は外側に折り返して、それから上前を重ねるようにするとラクラクです。
また、おはしょりはだぶつきがちになってしまうポイントなので、気を付けて処理を!
ウエストや胸元を補正すると着姿が綺麗になります。

男性の浴衣サイズの選び方

男性浴衣は女性のような「おはしょり」を作らず、羽織った浴衣にそのまま帯を結ぶという形で着ます。
その為注意したいのが「身丈」。一般的に身丈は「身長-26.5cm」 が目安として使われますが、計算式通りのサイズはプレタではなかなか見つかりにくいもの。対応身長と計算サイズを参考に前後のサイズで選んでみてください。
男性浴衣の長さには厳しいルールはないので、慣れない浴衣でもあまり固くならず、気軽に好みの長さを楽しんでください。

男性の浴衣サイズの選び方

子供の浴衣・甚平サイズ編

浴衣屋さん.comで扱っている子供の浴衣・甚平共通サイズは下記の通りになります。
130サイズまでの浴衣は肩上げ・腰上げがされているので、羽織って帯を巻くだけ。着付もラクラクでお母さんも安心です。

浴衣屋さん.com 表記 参考年齢 適応身長
90cm 1~2才 85cm~95cm
100cm 3~4才 95cm~105cm
110cm 5~6才 105cm~115cm
120cm 7~8才 115cm~125cm
130cm 9~10才 130cm~135cm
140cm 11~12才 135cm~145cm
150cm 12才~ 145cm~155cm

Page Top

女児浴衣セット100cm~130cm

女児浴衣セット140cm・150cm

男児浴衣セット・甚平

レディース

メンズ

キッズ・ジュニア